臭いの根本的な原因を取り除けば効果はある

市販の消臭剤は、強いにおいを取り除くのではなく、においを長い時間抑える効果があります。
そのため、掃除を怠ったり、ゴミや汚れが残っている場合にはあまり効果を発揮できません。
掃除機をかけたり、水拭きを行ったりすることで、においの根本的な原因を取り除いた後に使用するようにしましょう。
消臭芳香剤は置く場所によって種類を選ぶ必要があります。
車内用の消臭芳香剤には、固形タイプ、液体タイプ、ゲル状タイプ、エアコン取り付けタイプ、ディフューザータイプ、吊り下げタイプなど、さまざまな種類があります。
ダッシュボードやシート下など、運転中にこぼれる心配のない場所には、固形タイプをおすすめします。
液体タイプは、香りが強く、デザイン性も高いという利点があります。
最近では、エアコンに取り付けるタイプも増えていますが、しっかりと固定できる安全な場所に取り付けましょう。